北九州市介護ロボット等導入支援・普及促進センター

北九州市介護ロボット等導入支援・普及促進センター
  • ホーム
  • 北九州モデル
  • 相談・研修
  • 展示・貸出
  • 研修
  • アクセス&リンク

北九州モデルとは:ICT・介護ロボット等を活用した介護現場の新たな働き方モデル

STEP01 業務仕分け 施設で実施している業務をリスト化し、その中から課題となる業務を抽出して、課題解決可能な領域に仕分けます STEP02 ICT・介護ロボット等の活用 仕分けた結果を基に、インカムや記録システム、見守り支援機器などのICT・介護ロボット等を一体的に導入し、活用しますSTEP03 業務オペレーションの整理 身体的・精神的・時間的な余裕を生み出すために日中や夜間の業務オペレーションを整理します ポイント:上記3ステップの具体的なノウハウをパッケージ化。北九州モデルの価値=「時間を生み出す介護」 効果:生産性の向上・介護の質の向上>利用者の暮らしの充実・施設運営の安定化